読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月30日(4日目) 使ったお金

ネギトロ丼638
電車620
朝食のコーヒーとパン400
荷物ロッカー500
スパ1050
そば500
お菓子130
フルーツ牛乳ぽいの130

1月29日(3日目) 使ったお金

ネカフェ 3270
ケンタッキー1350
荷物500
電車1050
マック(半宿泊&充電)200

計5320

累計34600

昨日は都心部のトランクルームに住もうと考えたが保証人問題もあり断念。

今日は都心部に行きやすい場所を探し回っていた。博多や天神などの家賃は高いが電車で10分、20分離れると家賃15000円前後の物件がいくつかある。
住みやすく、値段も安い物件がある地域は姪浜や大橋あたりだろうか。今日も電車で色々と回ってみた。

気になる物件があったので電話で問い合わせをしてみた。
あいにくその物件は埋まっていた。
しかし、それ以外に大きな問題があった事を聞く。
賃貸契約で保証人または保証人の代わりに保証会社への依頼が一般的に必要である。
しかし他県とは違い、福岡の物件は基本的に保証人と保証会社の両方が必要らしい。
保証人を頼める人が居ないので、これは福岡に住むのはかなり難しくなりそう。やべえです。

また今日はホームレスの為の炊き出しがあったので参加しようと試みたが、時間を見間違えており、集合時間から50分遅れてしまった。
軽く雨が降っていたのもあり、炊き出しがもう殆ど片付けられており、残っているホームレスも1組だけであった。
話しかけられかった。情けない。

1月28日(2日目) 使ったお金 6330

ネカフェ代3470
おにぎり103
サイゼ797
鯛の潮汁50
モス590
ネカフェ420
荷物預かり500
電車代400

計6330

累計29280

都心部の屋外トランクルーム(セキュリティ面が緩いため)で寝泊まりし、
近くのジム(シャワー使用のため)に通うことを考える。
実際に候補を絞り出し、幾つか契約出来ないか電話した。
空いているトランクルームを見つけることが出来たが、基本的に保証人がいないと駄目ということで断念。
因みに狙いったらトランクルームの値段は、月額5000円から12000円のものである。

また博多駅渡辺通駅、天神、中洲など歩き回ったため足が疲れた。
各街の雰囲気を少し味わえた。

1月27日(1日目) 使ったお金 計22950円

東京駅からの換算。
東京駅から博多駅の新幹線代22950円


博多駅着いたのは22時10分。
少し駅を徘徊した後に、ネカフェに行った。